マシュー・レオネ暴行事件、「犯人は無罪」と検察側の見解……

  • 2012.05.09 Wednesday
  • 17:14
大阪公演は本日(5月9日@梅田CLUB QUATTRO)、東京公演は明日(5月10日@渋谷CLUB QUATTRO)で開催されるMADINA LAKE

今年2度もMLのショウが観られるなんて!あぁなんと羨ましい限り……。
彼らの地元シカゴは東海岸、私は西海岸ということもあって、なかなか気軽に彼らのショウを観ることができないのです。くやしいぃぃぃ

と、その悔しさのレベルとは遥かにかけ離れ、私怒りに怒っている出来事があります。

それは、一昨年MLのマシュー・レオネ(b)を襲った、2010年の、あの忌まわしい事件。

……早いものでもう一昨年になるんですね。

2010年6月29日深夜、マシューが弟ネイサン・レオネ(vo)の家から帰る途中に路地で目撃した見知らぬ夫婦の大げんか。妻に暴力をふるう男を止めようとしたマシューに男は逆上して襲いかかり、頭部の三分の一が陥没するほどの大怪我を負わせ、倒れたマシューを夫婦共々放置して逃げたんです。その非業な仕打ちに世界中のMLファンはもちろん怒り、シカゴでも大きく取り上げられ、マシューの勇気を讃えオバマ大統領が感謝状を送ってもいました。

ご存知のように、命にも関わる大怪我を負いながらも手術の成功やマシューの妻をはじめとする周りの介護、そして本人の強い生命力と精神力によって、MLのメンバーとして怪我前と変わらぬアグレッシヴなパフォーマンスを披露してくれているわけですが、
だからといってそれはすべて被害者であるマシュー側の努力の賜物。報われるべきはマシュー側であり、罪を償うべきなのは被告であることは間違いありません。

それなのに検事側によれば、警察とマシューが伝えている、男(ジャスティン・ピヴェック)の妻が血まみれで地面に倒れ、マシューに助けを求めていた、その声に応じて駆けつけたマシューの顔を殴った男はマシューを地面に叩き付け、頭部と顔を10回殴る蹴るした、という証言を否定して「男は妻に暴力を振るっていたのではなく、壁に押し付けていただけ」と主張したのだとか。

…………言葉がでません。

この件に関するマシュー本人のコメントはまだ出ていませんが、弟ネイサンは、MLのフェイスブックを介して、この2年間の苦労が泡と化すような出来事であることを嘆き、「家庭内暴力に無料パスチケットが与えられた」と皮肉を込めて怒りを伝えています。

個人的に交流のあるマシューの奥方は「忌まわしいことだし、悲しいことだし、驚くべきことで、怒りに等しいことよ。今はこれ以上の言葉が見つからないわ」と私にコメントを寄せてくれました。

Left: Justin Pivec. Right:  Matthew Leone


彼女の思いが痛いほどに伝わりました。

アメリカに正義が存在するのならば、この検事の言い分が通らず、勇気をもって1組の夫婦を危機から救ったマシューの勇気が報われることを祈るばかりです。


MLの地元シカゴの有名紙【シカゴ・トリビューン】のニュースページ

Madina Lakeのtwitterページ

Madina LakeのFacebookページ

英国音楽誌【KERRANG!】の記事
 http://www.kerrang.com/blog/2012/05/man_accused_of_attacking_madin.html


【祝!来日決定】Madina Lakeのライヴ映像アップしました。

  • 2011.10.16 Sunday
  • 22:06

更新が遅くなってすみません! 
相変わらずパソコン知識が乏しいが故に四苦八苦していると、
なんとMadina Lakeの来日公演が決定したではありませんか!
詳しくはこちら


ライヴに加え、終わった後には交流出来るチャンスもあるとか!?ファン思いの彼ららしい粋なはからいですね〜。楽しそう

年明け一発目のライヴはMadina Lakeになる方が一人でも増えることを切に願いつつ、応援を続けていきますとも!

さて、今回ですが、
今夏彼らが参加したVans Warped Tour 2011から、 7月3日、カリフォルニア州ヴェンチュラでのライヴ映像を公開します。 毎度のことながら今回も映像は下記リンクへ飛んでください。


さて、それを伝えるだけでこのブログが存在するのは悲しいので、ちょっと写真をアップしようかと。まず、この日のセットリストはこんな感じでした。  以前の更新でもなんとな〜く伝わったかと思いますが、とにかく暑かった!!!日陰が何より天国、という状態だったのですが、 そんな暑さも何のその、キッズたちはワープトツアーという、これ以上ないサマーキャンプを楽しむためにガンガン盛り上がってましたし、出演バンドも闘うように激しく動きカラダから水分を蒸発させまくっていました。 そして、言わずもがなですが、Madina Lakeも負けちゃあいない訳です。 ということで、彼らの熱演の一部を写真でご紹介します。

彼らは2009年以来の参戦ということになりますが、前回と同じErnie Ball Stageということもあり、個人的にはいろんな部分において比較しやすかったんですね。

それで思うことは、Matthewの大怪我と復活という大きな危機を乗り越え、アルバムまで完成させた彼らのたくましさがとてもいい形で出ていた、ということです。

その辺はどうぞ上記リンク先でご覧いただける動画から感じとっていただければと思います。

そして彼らはこれからEU、USをツアーして日本へやってきます。きっと夏よりもさらにパワーアップしていることと思います。あぁ楽しみですね☆私も出来ることなら東京公演観たいんですけど...とりあえずは12月のLA公演は絶対行きますんで、そちらは必ずご紹介しますね〜

また、この出演日に撮影したインタヴュー映像もありますので、そちらもどうぞお楽しみに。

サード・アルバム『WW鶚』リリース記念。Madina LakeのDownload Festival写真&映像公開!

  • 2011.09.16 Friday
  • 08:44
Matthew Leoneの大怪我から奇跡の復活を経てついに待望の新作『WW鶚』がリリースされましたね!
もうお聴きになった方もいらっしゃると思います。
そして、つい先ほど彼らがtwitterで「#WW鶚 is #1 record on myspace.com !!
とつぶやいているのを見て、その好調ぶりに、私、とっても幸せな気持ちになっています。

さて、私から彼らに出来ることといえば、少しでもたまった素材を使って盛り上げていくことでございまして、
4月の復活ライヴ@metro Chicago、その後行ったMatthewへのインタビュー、
6月のDownload Festival、7月のWarped Tour、
それぞれからじゃんじゃんお届けして行こうと思います。

すでに公開しているものもあるのですが、同じ日のものでも未公開ですから、ちょっぴりご期待ください。

ということでこちらは、イギリスで開催されたロックフェス、Download Festival2011のライヴの1枚。
ご覧のように降りしきる雨の中でしたので、私の小さなデジカメでなかなか彼らのいい瞬間をしっかり収めることは出来なかったのですが、
まだマシな方の1枚です。

JUGEMテーマ:音楽 

で、映像ですが、例のごとくご面倒をおかけしますが、こちらのリンクまで飛んでご覧ください。EP『Dresden Codex』(日本未発売)で発表され、ミュージック・ビデオも作成され、今回のアルバムにも収録されている“Hey Superstar”を、NathanとMateoの2人がアコースティック・バージョンで披露してくれています。


Madina Lake 最新ビデオ"Hey Superstar"ついに解禁!

  • 2011.08.31 Wednesday
  • 02:08
JUGEMテーマ:音楽

Madina Lakeの最新ビデオ「Hey Superstar」がついに解禁となりました!!!

下記リンクへお楽しみあれ!



本当はNYで行われた撮影に参加したかったんですけど、

Warped Tour明けでヘロヘロとお財布がペラペラなので断念したことが悔やまれてならない
素晴らしいライブシーンになってるじゃないですか?

Nathanの回転ジャンプはいつも以上に華麗だし

Mateoがダイブって普段のライヴじゃなかなかありませんから、MLのライブのアクティブさを凝縮して倍増させたような仕上がり!私は興奮しておりますよ。

Copyright ©2011 Aya Miyahara All Rights Reserved(*写真の無断転用はご遠慮ください)


現在Warped Tour参戦中!Madina Lake、Matthewのインタビューの秘蔵部分をアップするのにはこんなワケが...

  • 2011.07.03 Sunday
  • 16:52
前回から時間が空いてすみません!

Matthew Leoneインタヴュー第5弾を以下リンク先にて公開しました。

 http://ayamiyahara.tumblr.com


先日ラスヴェガスで結婚式を行ったMatthewの体調は、こちらの心配をよそにとっても快調のようで、
炎天下のカリフォルニアでも元気に飛び跳ねWarped Tourに参戦中です。

実は明日、Matthew含めMadina Lakeの面々にインタビューを敢行予定。結果は追って報告しますね。


写真は7月1日のカリフォルニア州ポモナでのセットリスト。
幸運にもMateoからゲットしたファンの女の子が快く撮影させてくれました。




この中で馴染みのない曲“Imagineer”について気になる方は上記リンク先へジャンプしてくださいね。

Madina Lakeのアコースティック・ライヴ映像&会見写真を数点。

  • 2011.06.13 Monday
  • 13:00
どんどんMadina Lake関連アップして行きますよ〜

まずは、Nathan&Mateoによる、記者会見場でのアコースティック映像その1。

すっかり定番となってしまいましたがこちらへ飛んでください。


そして、以下2枚の写真は、ステージ脇でアコースティックライヴを観ていたMatthewとDanも加わってほんの少し行われたフォトセッション。
4人がこうやって揃ったことに感慨深い思いでいっぱいでございます。






 最後の1枚は「こちらのカメラに目線をお願いします〜」と声を掛けて撮ったものです。もう1枚撮る時間があればMatthewの目線も届いていたんですけどね...悔しい!


JUGEMテーマ:音楽

Dan(Madina Lake)から日本のファンにメッセージをもらいました!

  • 2011.06.13 Monday
  • 03:05
JUGEMテーマ:音楽

写真などは後ほどアップしますが、
以下リンクにて
以前ファンの方から頂いていたDanへの赤ちゃん誕生お祝いコメントに
ついにDanからコメントをゲットできました!!!



へじゃ〜〜〜〜〜〜〜んぷ!!

Matthew Leone (Madina Lake)からのコメント第4弾アップしました(気になる来日の話もアリ)!

  • 2011.05.08 Sunday
  • 13:26
細かくカットしてお届けしているMatthewの映像ですが、
今回は一気に3名の方へのメッセージ、そして、
ほんのちょっぴりですが来日のことにも触れてくれてますよ。


またしても以下リンク


へ飛んで頂き
ぜひご覧頂ければ、と。

こちらをご覧の方や海外の方などtumblrの私のページをリブログ、お気に入り登録して下さる方が毎日増えています。有り難いことですし、それだけ多くの方がMatthewの元気な姿を見たかったんだなぁと実感している今日このごろです。

ファンの方からのメッセージのアップはこれで終了なのですが、
これからは、その他時間の許す限り答えてくれた様々な質問をアップしていきたいと思っています。ちなみに、メッセージが紹介された方で訳を知りたい方は、japanlovesml@gmail.comへご一報ください。
本来なら映像にテロップ処理したいのですが、その作業がすぐに出来ないので、取り急ぎはそういう対応になってしまうことを大変申し訳なく思います。。。

それから、以下はライヴ写真です。ライヴ写真って本当に難しいなぁとつくづく実感するほど、満足の行く写真が撮れていないのですが、でも、1枚目の写真は個人的に気に入っていて、Matthewのガールフレンドに送っちゃったほどです(笑)彼女もとても喜んでくれましたよ〜
インタビューでは笑顔が全開のMatthewですけど、ライヴでのこういう凛とした表情も素敵ですよね。本当にステージに帰ってきてくれてありがとう!!!


続いては、Matthewの写真ばかりアップしていたので、兄弟ショットも♫NathanやMateoの写真も追ってアップしていきますね。残念なことに、Danの写真はどれも顔がブレブレなんですよね...。これは改めてライヴ映像を公開しますからDanのファンの方は動画でお楽しみください!


 

Matthew Leone (Madina Lake)からのコメント第3弾アップしました!

  • 2011.05.04 Wednesday
  • 18:14
 
前回の更新が4月30日でしたから、日にちが空いてしまいましたね...失礼しました。

映像の編集がもっと早くなればいいんですけどね...データが消えてしまわないかとドキドキしながらの作業でございます。

さて、第3弾ももちろん以下のリンク先へ飛んで頂く必要がありまして...
ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。


う〜ん...もしかすると将来的にtumblrでのブログ展開にするかもしれません。
はっきり決まればお知らせしますが、
何より、今回の映像は、日本の方へ向けて、添えているのも日本語だったりするのですが、
映像自体はMatthewの英語のみで構成されているので
世界中のMLファンの方がリブログなどしてくれているんですよね。


さてさて
Matthewのコメントはまだまだ続きますよ〜


以下の写真ですが、

こちらは、取材が終わった直後。本当は誰かに頼んで撮ってもらいたかったのですが、
Matthewは病院、私は空港と、それぞれ時間が迫っていて、インタビュー・ルームで自撮りしたものです。ゆえに影とか入ってしまったのが残念ですが、
それでもこの1枚はMatthewが「キミを通して僕らのことが日本に紹介されるのがとても嬉しいよ」
と言ってくれたことの嬉しさだったり、

何より、

大怪我を乗り越え、ステージに帰ってきたMatthewの姿を目の前に、何度も何度も「お帰り〜」と声をかけ、胸を詰まらせ、そして、2人で日本のファンの方へメッセージを届け終わった充実感でいっぱいな瞬間が詰まっているのでアップしちゃいました。

見た目は私との2ショットかもしれませんが、Matthewの笑顔は今このブログをご覧のファンの方にも向けられているものだと私は思いますよ。

Matthew Leoneコメント映像第2弾&ライヴ写真(1枚ですが...)アップしました!!

  • 2011.04.30 Saturday
  • 00:00

Matthew Leone(Madina Lake)からのコメント第2弾を以下にアップしました!



ぜひご覧ください。...本来なら字幕も付けてアップしたいのですが、取り急ぎラフなカットでの掲載になります。
個人的事情で申し訳ないのですが、今雑誌の〆切りに加え、シカゴから帰ってきたばかりなのにこれからサンフランシスコまで向かう(長年の友人でもあるInsolenceが米赤十字と共催しての日本チャリティー・イベントを行うのでお礼も込めて...)
など、少々バタバタしているのです。。。

本当は以下のようなライブ写真もアップしていきたいし。。。

少しでも早く公開できるよう、サンフランシスコへノートパソコンを運び、合間を縫って作業してみます。

ともかく、
これからガンガンMadina Lake情報をアップしていきますので、ファンの方、どうかお待ちください!!この映像で解禁となる(であろう)、アルバムにまつわる情報もありますので!!

以下の写真は、暗くて分かりづらく恐縮なのですが、Matthewの表現を借りれば「Live World」へ戻って来られたことが嬉しくてたまらないという気持ちに溢れた瞬間の1枚。
写真としては稚拙なのですが、Matthewの表情が特級なので掲載しますね。JUGEMテーマ:音楽

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

twitter

amazon.co.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

グラヴィティ
グラヴィティ (JUGEMレビュー »)
アゲインスト・ザ・カレント,TAKA

recommend

recommend

recommend

recommend

ホープ
ホープ (JUGEMレビュー »)
ザ・ブラックアウト

recommend

マインド・ゲームス
マインド・ゲームス (JUGEMレビュー »)
サイレント・ディセント

recommend

キッス・ザ・サン・グッバイ
キッス・ザ・サン・グッバイ (JUGEMレビュー »)
ヴァンパイアズ・エヴリウェア!

recommend

recommend

recommend

イン・ゴールド・ブラッド
イン・ゴールド・ブラッド (JUGEMレビュー »)
キッズ・イン・グラス・ハウス

recommend

recommend

スワン・ソングス
スワン・ソングス (JUGEMレビュー »)
ハリウッド・アンデッド

recommend

ハイドロ・フォニック
ハイドロ・フォニック (JUGEMレビュー »)
ファンク・ジャンキーズ

recommend

ゼブラ!ゼブラ!
ゼブラ!ゼブラ! (JUGEMレビュー »)
フェイク・シャーク-リアル・ゾンビ!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター
アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター (JUGEMレビュー »)
ウィズイン・テンプテーション,アネク・ヴァン・ガースバーゲン,キース・カピュート

recommend

recommend

recommend

サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~
サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,リヴィング・エンド,インミー,アレクシスオンファイアー,ハノイ・ロックス,チープ・トリック,アーミー・オブ・フレッシュメン,イカルス・ライン,タヒチ80,ザ・プロディジー,プラシーボ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ライズ
ライズ (JUGEMレビュー »)
アニュー・レヴォリューション

recommend

recommend

recommend

recommend

青い誘惑(初回限定盤)
青い誘惑(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
キュート・イズ・ワット・ウィ・エイム・フォー

recommend

recommend

recommend

ペダル・トゥ・ザ・メタル
ペダル・トゥ・ザ・メタル (JUGEMレビュー »)
ブレスト・バイ・ア・ブロークン・ハート

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE DEEP END
THE DEEP END (JUGEMレビュー »)
ビー・ファウンディション

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM