Go, god Vishnu will be with you

  • 2017.03.23 Thursday
  • 12:25
アメリカに移住して良かったことの一つに、色んな国の人と繋がれたことがある。

もちろん日本にいながらそのチャンスを得る人は大勢いるだろうけど、日本にいた頃の私は英語の壁の前にどこか踏み出せずにいた。

アメリカに住めば何とかなる!と思っていざ住んでみたら、たとえアメリカに住んでも、日本人だけと仕事をして、遊ぶことだってできて、実際そうやって10年も20年も日本人コミュニティの中で快適に暮らしている人がいることに驚いた。

でも、私の望んでいるのはそれではない。
アメリカに限らず異文化を知ること、触れることが楽しいので、敢えて日本人コミュニティからほんの少し離れて暮らしている。こちらにももちろんいる、素敵な日本人の方々との出逢いは大切にしてはいるので、あくまで少し距離を置いている感じ。


学生ではないから、簡単に友達ができるわけでも、しょっちゅうハングアウトすることも出来ないけど、
信頼関係で結ばれた人たちは私にとってアメリカで手に入れた宝物のひとつ。それが人種を越えていると尚更特別だ。


その中の1人が、インド人のBさん。

彼は私がお世話になってるアーティストのスタジオで経理を担当していて、ファイナンシャル系はもちろんのこと、MBAなど複数の資格を所有している人。


現在は台湾人の顧問弁護士がいるけど、スタジオには当時彼と私しかアジア人がいなかったのも起因しているかもしれない。そんな彼がある日こんなことを言ってくれた。

「日本へ行ったこともないし、確たる理由はないけど、本当のファミリーのように大切だし可能な限りサポートしたいと思っているよ」


と言われた。


その言葉の通り、スタジオのボスとの交渉術、ビジネスの成功法則など様々なアドバイスをくれて、「その調子で頑張るんだよ!」

といつもエールをくれる。


スタジオへ顔を出し、タイミングが合わずにハグをしそびれていると
「アヤー、僕のことを忘れたのー?」
とおどける。


昔から男兄弟が欲しかった私にとって彼は最高に素敵なインド人のお兄さん。

もちろん来週から始まる私の日本/シンガポール滞在に関してもエールを送ってくれたのだが、

それがタイトルの言葉。

Vishnu



シヴァなら耳にしたことがあったけど、ヴィシュヌ?


こちらのお方でした。



写真中央がヴィシュヌ。


もう少しググってウィキペディアから。

ヴィシュヌ派ではヴィシュヌは形の無い形而上的なコンセプトであるブラフマンと同一視され、至高のスヴァヤン・バガヴァンであるとされ、また、ヴィシュヌは世界が悪の脅威にさらされたとき、混沌に陥ったとき、破壊的な力に脅かされたときには「維持者、守護者」として様々なアヴァターラ(化身)を使い分け、地上に現れるとされている。


ヴィシュヌ派の最高神とも書かれていたけど、Bさんのエールはすごいものだった!!

あぁなんだかこれだけですごく希望が持てた。


私は無信仰だから
「仏様と共にありますように」

なんて言えないから、こんな言葉をサラッと送ってくれるBさんが素直にかっこいいと思った。



そんなBさんには日本のカレーをお土産に持ち帰ろうとしてるんだけど、喜んでくれるかな?笑

可愛すぎる訪問者

  • 2017.03.16 Thursday
  • 14:39

昨夜、というか今朝4時頃までLinkin Parkの激ロック用インタビュー原稿執筆を行い、

なだれ込むようにベッドへ。

 

 

朝8時半に一旦目が覚めるもカラダが泥のように疲れていて二度寝。

 

 

10時頃からゆったり起き上がり、ベッドの上でミーティングのスケジューリングについて

仕事相手とチャットしていたら、今日が金曜ではなく木曜だってことが分かるほどボケボケで

相手から爆笑されつつもとても和やかで。

 

その後、ぬる〜っと起き上がって最近お気に入りのオーガニック・ザクロジュースを1杯注入。

 

10%くらい起動した頭の状態でリビングのカウチに腰掛けながらパソコンで

ヌボ〜ッとデイリータスクを片付けていると散歩から戻って来た相方君が

 

 

「シーーーーッ」

 

 

と。

 

 

玄関のドアを半開きにして立っている。

 

 

怪しい。

 

 

変な人でもいるのか??

 

 

しかも携帯のカメラを構えてるし。

 

 

 

その先に目を向けると...あらま〜なんとかわいい訪問者!

 

 

 

 

リス❤️

 

 

いや〜 たまーに見るんです、リスとかタヌキ。

 

でも、もう少し郊外で見かけることの方が多くて、

実は我家で見たのはこれが初めて。

 

 

3年ほど住んでて初!

 

 

和みましたぁ。

 

 

もうちょっとゆっくり見ていたくてリスちゃんにあげる食べ物探しに行こうとしたら、ふっさふさの尻尾をブンっと振って、

ササササーーーーッと遠くへ行ってしまいました。

 

 

野生のリスなので人間には懐かないかもしれないけど、

 

 

こんなご近所さんなら毎朝訪問してもらいたいな。

 

 

ここだけの話ですが、私のアパートには私の大好きなバンドのツアマネさんが住んでいて、

しかもボーカルの実兄(似てる)なものだから、本人もちょいちょい見かけるんです。

引っ越してすぐの頃、なんだか聞き覚えのある声で弾き語りしている声が聴こえて、

 

「んん?」

 

と思っていたら、長年住んでいるアパートの住人が「●●の●●だよ〜。しょっちゅう来るんだ」って。

 

もう、目がぱちくり!

 

そんな偶然ってアリ!?

 

しかも、我家は1階で、2階に住むそのお兄さんの部屋へ行くには我家の前を通過しなければならず、

リビングのブラインドを開けていると、

たまーにめっちゃドレスアップした●●がささーっと通りすぎるんですよ。

 

リスとは違う感じで和みます。笑

 

究極はハロウィンの日に●●がクマの着ぐるみを来てブリトー食べながら我家の駐車スペースに車を停めていて、

最初気づかずに「ガレージから車を出したいのだけど…」と声をかけたら●●で、

 

「はっ!?!?」てなりました。

 

普段のクールでオシャレでロックな●●が、クマの着ぐるみて!?

 

ということで、ほんの少し会話して、「すぐ車移動するね」という●●に、

 

「あなたは特別なので、ごゆっくり!」

 

と言っちゃった。笑

 

 

プライバシーに関わるから名前は明かせませんが、ゴスでパンクでサイドでエレクトロとかやっている、最高にクールなバンドです。

 

でもそんなことを書くとセレブな家に住んでるんじゃないかと誤解されるのですが、とーんでもないっ!

到って庶民なアパートです。

 

たぶんツアマネさんの兄はほとんど家にいないから多分高いアパートに住む必要がないのかもしれません。

 

LADWPからの贈り物

  • 2016.10.05 Wednesday
  • 12:27

LADWP、つまりLos Angeles Department of Water & Powerのことです。

LAに住んでいると、
水道と電気の公共料金はここから徴収されます。
全員ではなく、家庭によってはSouther California Edisonという電気会社を利用しているそうです。


ちなみにガスは別がSoCalGasから徴収されます。


まぁ電気と水道が一度に支払えるのは便利だなと感じていますし、日本と比べれば安い。


例えば、我が家の場合。2BR(寝室2部屋)でリビングがそこそこ広い、日本でいうところの2LDKで2人暮らし。
その2ヶ月ごとの電気/水道料金が(*2ヶ月ごとの請求なんです)、
 

 

$60-70


1ヶ月で割ると

 

 

$30-35


安いでしょ?

 


これは助かります。

元々の価格が安いのもありますが、クーラーを使わないのも一因でしょうか。

今夏も暑かったですが、クーラー使ったのは9月下旬に40度だった時だけ。

しかも15分ほどで消しました。


何故って?


モーター音がうるさいから!!


こちらのアパートにもクーラーが常設されていることが多いのですが、
古いアパートには窓近くにインストールされたクーラーが主で。
掃除機並みのノイズを発して作動するもんだから、気が散ってしょうがない。

なもんでもっぱら羽根つきの照明で送風してます。



まぁなんとかそれで凌げるのです、ありがたいことに。

こっちは湿気がないし、朝晩は比較的涼しいからというのもありますが。
以前のアパートは4階で陽当たりご機嫌な分、暑くてクーラーたまーに使ってましたが、今のアパートは1階で陽当たりほどほどな分涼しいんです。


といったわけで、
日本と比べて安いからお金の節約というよりも、限りある資源を大切にしましょうという意味で節電/節水を心がけています。


そんなLADWPからこんなポストカードが届きました。



印刷のクオリティーは雑ですが(インク漏れてる!)、
節電のためにLEDの電球入りのフリーバッグを間も無くお届けするよん。
というナイスなもの。

いいね!


いいねいいね!!

LED電球、欲しかったけど割高だし、賃貸住居だからと諦めていたのだけど、ちょうどバスルームの電球1つが切れたところ!ナイスなタイミングにありがたや〜っ


このバルブ1個はそこに使うつもりです。


でも「soon」一体いつのことやら...笑


気長に待ちますっ


気長に待ってもらえないのは締め切り!


やっと音源届いたのでエンジン全開で取り掛からねば!!

大好きだけど慌ただしい季節

  • 2016.09.23 Friday
  • 18:41

JUGEMテーマ:日記・一般

 

 

9月ももうすぐ終わりですね。

 

2016年もあっという間に過ぎて行くなぁとしみじみ……

 

思っていられないほど個人的には秋は慌ただしい!

特に今年はリースしている車の契約期間が来週末に終わるので、

次の車をどうするか、それにあたふた。

 

日本で車をリースしたことがないので日米比較できないのが悔しいなぁ。

となんでもネタに繋がらないかどうか考えてしまうのはある意味職業病ですね。笑

 

日本でもリースの際にダウンペイメントってあるのかしら?

いわゆる先払いして車両登録などの初期費用をそこから払ってもらい、月々の支払いを

軽減したりするものなんですけど。

 

3年前に生まれて初めて車をリースした時、私のクレジットスコア(これいつか説明しなきゃ!)が

渡米2年ほどであまり高くなく、そのためなかなか高い金額のダウンペイメントをして

契約にこぎ着けたんですけど、その前に所有していた中古車と比べて燃費はいいわ、

メンテナンスサービスついてくるわで、メカオンチの私にはとっても有り難かったのですよ。

オイルチェンジもやってくれたしね☆

 

ということで、今は暇があれば車のサイトを見て、ディーラーへ足を運び、

テストドライヴィングさせてもらっては価格交渉してます。

やっと目星をつけた車を恐らく今度の月曜にゲットするつもり。

LAはどんどん交通網が整備されてきたり、民間タクシーサービスのuberやlyftが便利になってきたので

車がなくてもなんとかなってきましたが、

それでも私はライヴ鑑賞&取材で遠征することがあるので車は欠かせないなぁと思うわけです。

毎年請求されるレジストレーションとか、リース代とか、保険代には泣かされますけどね。

車があるとやっぱり便利なんです。しゃあない!

 

で、間もなくお別れするリース初代、アメリカ2代目の我が足、プリウスちゃんと共に

明日からの2日間、LA近郊のサンバーナーディーノで開催のメタルフェス、

Ozzfest meets Knotfest

に向けて、色々と物資調達せねばと

近所の大好きスーパー、Trader Joe'sへ行ってきました。

 

ハロウィンアイテムが色々と豊富で、クリスマスよりもハロウィンLOVEな私にとって

たまらない状態に。

 

いくつか写真でご紹介しようかと。

 

とその前に、昨日の夜、cvsというこちらでは超メジャーな

ドラッグストアで見かけてうっかり買いかけた人形から。

 

この執事のおじいちゃん、ボブルヘッドだから頭動いちゃうんですね。

ぐふふふふ……しかも目が真っ赤!

ああああ いまだ迷ってます。

 

買うべきでしょうか。

なんならクリスマスにもサンタ帽かぶせて鎮座させたい位好きかも。

ちなみにお値段$39.99。

もっとハロウィンに近づけばセールになって値引きされると思われ。

ん〜で$20位に下がったら我が家に連れていきます♥

 


 

 

 

はい、そしてTrader Joe'sで売られていたハロウィンシーズンもの。

これ去年もあったかしら?カボチャのシェイプをしたパスタ。

めっちゃかわいい!!!!ちなみにバターナット・スクワッシュで出来ているみたい。

でも形もパッケージも普通のカボチャデザインなんですけど。

まぁバターナット・スクワッシュって形が微妙だから気持ちは分かります。


 

それからこちらは、子供向けのお菓子のお家キット。

ホーンテッドハウス作れちゃいますよ。

 

これ、大人も作っちゃうでしょ?

今日買おうかどうかかなり真剣に迷いました。


 

ということで、この時期は気もそぞろ。

 

車もハロウィンもメタルフェスも、どん欲に楽しもうと思ってます。ムフフ。

日曜の朝らしい過ごし方

  • 2016.01.17 Sunday
  • 12:05




こんな感じの景色を眺めながら、
フリーヨガレッスンに参加してきました。

日曜の朝に限らず、毎日行われているのですが、

近所であるにも関わらず(この界隈に引っ越して実は2年半)、今回が初参加。

今住んでいる所からこの場所へは歩いて25分ほど。キャニオンなのでアップヒル。

いい感じにウォームアップできるんですね。

クラスは1時間。

先生によって内容は変わるようですが、


今日の先生は「ハッピーヨガ」

ジェイソン・ステイサムみたいな
屈強ダンディーが、

マジスカ!?

って位テンポ早く我々を動かす動かす!!

しかも途中先生が遠くへ行って教えるから何言ってるか聞こえない事態も発生wwww


ヨガの先生なのに最初、一度だけだけどFワード使ってるし!


フリーヨガですが、ドネーション制らしいので、私も僅かながら感謝の気持ちを渡してきました。

LAに遊びに来る予定のある方、
ぜひRunyon Canyonへ行ってみてください。

クラスのfbページリンク貼っておきますね。前日ないし当日の朝にはスケジュールがポストされます。

https://www.facebook.com/Runyon-Canyon-YOGA-128176273877039/

なお、車で行く際はキャニオン入り口前のFuller St.に路駐出来ますが、あまり空きがないかもしれないのでご注意を。

まぁ、ちょっと周辺を探せば見つかるとは思いますが。

ヨガマットの貸し出しはありません。


ということで今は半身浴しながらこのブログ更新中。

なかなか体にいいことしてるなぁと調子に乗ってますが、そもそも昨日の夜遅くにラーメン食べたことの罪滅ぼしなんですね、アハハ。

車社会、食事のサイズデカイ、ビール安い、んーでもって家仕事多いなどなどが積み重なって見事に培養された体を絞りにかかります!

目標はもっと早起き、早朝ヨガ参加!



アメリカのどえらいクジがどえらいことになっている件

  • 2016.01.12 Tuesday
  • 19:04
宝くじが当たったら○○したい


っていう会話は常套句のようなものですが、

アメリカではこの常套句がとってもホットなんです。

何故なら、

アメリカの44州で購入可能な宝くじ、Powerballが大当たりが出ずに当選賞金が持ち越されてこんなことになっているから。



999ミリオンダラー。

日本円にして

1181億1322万円。

この写真撮ったの4時間程前ですが、

今サイトを見たらなんと

1.5ビリオン。

つまり

1773億円になってるじゃあーりませんか!

税金引かれても930ミリオン。

つまり、

1099億円。


ヤバすぎ。使い道まったく想像つかないよ。


なんでこんなに上がっているかというと、

みんな行列なして買っているから。

私?

もちろん買ってますとも 笑




あーたーれーーーーー!!

た〜まや〜 なんてノリは皆無なロンドンのNYE Fireworks

  • 2016.01.04 Monday
  • 07:36
世界のカウントダウンで有名なものといえばニューヨークのタイムズ・スクエアを思い浮かべる方は
多いと思います。私もテレビでしか観たことがなくて、いつかは生で拝みたいのですが、

今朝たまたま見つけたのロンドンのニューイヤー・カウントダウンの花火がもんのすごくて、ぜひみなさんにもシェアしたいなと。

もうね、花火工場爆発か!?って位の連発連打!
スパークルとかそんな感じは一切なくて、どちらかというとオラオラなノリ。なんかもう笑えてきます。

11分半の大スペクタクル、お楽しみあれ。


せっかくなのでこちらも貼っておきます。カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドのカウントダウンと花火。
アゲアゲの女性DJからバトンを受けて荘厳なクワイアとエレクトロが融合してどんどんノリノリになって行きます。
途中ミッキー型の花火が出て来るのは流石!こちらも相当派手なんですけど、ロンドンのインパクトは一段上行ってますね。笑



気になったのでドバイのも探してみました。十分豪華なんですよ、後半どんどん盛り上がってくるし。でも、ロンドンが凄すぎて普通に見えてしまう……。



WOW!シドニーは広範囲を使って同時に打ち上げたんですね〜。これってコントロールするのが大変だったんじゃないかなぁ。シドニーのいろんな場所で花火が楽しめて良さそうですねぇ。ちょっと落ち着いていて、風情すら感じてしまう花火です。



NYの映像を探しましたがいいクオリティのものが見つからなかったので割愛。

日本のカウントダウンはいかがでしたか?

JUGEMテーマ:エンターテイメント

LAらしくない...

  • 2015.12.22 Tuesday
  • 11:03


LA、とくにここ数年雨が滅多に降らないわー 暖冬だわで、

こんな景色だと一瞬自分がどこにいるのかわからなくなります。

雨のLA

いいんじゃなーーーーい?

って言えるのは霧雨程度だからかな?


クルマの中から、

「ちょっとシネマティックじゃない?」

と前のめって1枚撮ってみました。


はははー

朝活復活!…の予定&アガッたカードのハナシ。

  • 2015.12.16 Wednesday
  • 08:42
おはようございます!

唐突ですが

朝活したいなと思い始めてきた今日この頃です。

寒いとベッドが恋しくてなかなか抜け出せないのが玉にキズですが、たとえば30分ベッドにもうちょっと

という甘えを叶えるために1時間早く目覚めるようにしようかと。

日本の方とお仕事していると時差の関係で夜遅くなってしまうので夜型になってしまうんですけど、

やっぱり朝、しかも早朝の方が頭が冴えると思うんです。特に4時とか6時とか………。
でもいきなりは無理なので、少しずつ。笑

今朝目が覚めてfacebook見たら、友人の1人がすでにヨガのスタジオで1日を始めてたのに良い刺激をもらったのかもしれません。
朝6時頃のヨガクラス。

東京にいた頃、何度かトライしたことあったなぁ(遠い目)1時間位で激しいポーズはなくて体を覚ますのにとても良かった。

早朝のラジオ番組やってた時は番組終わってからそのままスポーツジムへ行ってた時期もあった!

ふむ。もっと体動かそう!いろんなことにもっとがんばってみよう!

そんなことを思いながらもう少しfacebookを見ていたら、私が長年お世話になっている
Tarot Readerの明世さんが、こんな素敵なページをシェアなさっていました。

鶴見明世のタロットやろっと♪ Pat.15〜引き寄せの法則・形あるもので自分を守る〜

http://www.el-aura.com/tsurumischoolpart15/

この時期ピッタリな内容で、私もモチベーションをもらいました。


宿命と運命って違う。

運命は「運べる」んですよね。つい忘れがちですが、改めて。

大きな変化が明日訪れるわけではないけれど、

1日、1時間、1分、1秒だって、意識して選択する物事が、

結果として自分の望む未来へ誘ってくれる。


以前のブログで書きましたが、本当に2015年は私にとってどうも残念な結果になることが多く、
種まきの時だなと。

それ以前に、残念な結果をもたらしたのは、私が成果に対して喰いの残らないよう努めたかという自問に
YESと答えられない自分が何よりの原因だと思いました。

明世さんのページで紹介されているウィッシュカードを眺めながら、

望みを具体的に、

理想の現実を具体的に

イメージしようと思います。


明世さんにはこの10年ほど、対面やWEBなどで相談に乗って頂いたりしていますが、
いつもポカポカと温かな気持ちを頂きます。彼女の的確なアドバイスで何度も背中を押してもらったことも。

いつか彼女のワークショップをLAで行いたいというのも、私のひとつの目標です。


実は私、彼女が代表理事を務めるNPO法人IAOH JAPANのエキスパートなんです。
海外在住なので、他のエキスパートのみなさまと同じような貢献が出来ずにいますが、
微力ですがブログを通して、応援させて頂きます!


東京、神奈川近郊にお住まいの方、大変人気のため、予約は簡単に取れませんが、ご興味ある方はぜひ明世さんの
対面セッションご予約してみてください。オススメですよ。
http://www.iaoh.jp

もしくは、Healing Divinationといって、明世さんが約10日ごとに更新するウェブタロットリーディングなら無料。
こちらで楽しめます。
http://iaoh.jp/modules/free_fortune/


JUGEMテーマ:日記・一般

UBERとLyft

  • 2015.12.09 Wednesday
  • 10:19
今日はJFNsimple styleーオヒルノオトー』出演の日。



通常の仕事を済ませて、散歩がてらスーパーへ。



思った以上に買いすぎた相方のために「そうだ!」と思い出して、

まだ無料期間中だからLyftを使うことにしました。



Lyftって簡単にいえばUBERの競業会社。



民間人がドライバーで、そんなドライバーをアプリを使って呼び、タクシーよりも格安に目的地へ運んでくれる

配車サービス及び配車アプリです。







こちらに住み始めてからピンクのモフモフしたヒゲを付けている車を目にするようになって、

流行りか何かと思っていたら、実はLyftだったっていうのを後で知りまして。



私は自分の車があるので使わずにいたのですが、UBERにはPoolという乗り合い機能があってさらに安くなったりするので

シチュエーションに合わせて利用しています。



そう、もっぱらUBERだったんですけど、Lyftは最初にお試しでアプリ登録から10日間、5回のライドを$10分無料だって

聞いて、先週末使い始めたんです。*州や期間によってサービス内容に変更がある模様。



日本にもUBERが上陸しているので、システムを分かっていらっしゃる方も増えてきたと思いますが、

Lyftはまだとのこと。



今2回試してみましたが、LyftとUBERではいくつかの違いがあります。



○UBERにあるPool機能はLyftにはない
*12/10に判明。Lyftという選択が乗合でした。

○UBERはオーダーの際に1人あたりの追加料金はないが、Lyftは$1.00/per person

○UBER、Lyftともに降車後、ドライバーへの評価をする作業は同じですが、Lyftの方がより細かく、さらにtipのリクエストページが現れる*$0も選べるのでtipを渡す必要はないが、Lyftはドライバーからユーザーである我々も評価もされる



といったところでしょうか。



両方を知る人によれば、Lyftの方がUBERより少し安い、とのことです。



配車をリクエストしてから車が到着するまでのタイムラグに差はありません。



かつてはUBERもある程度いい車が使われていましたが、今はピンキリ。

暑い時期だったからかもしれませんが、以前はペットボトルの水のプレゼントもありましたが今は滅多に。

とはいえ以前はかなりいい収入を得られていたようですが、ドライバーが増えてしまったために、ドライバーの人達もいろいろ問題は抱えているのかも。そう思うと何も言えません。



この先どんな移動手段を取るようになるかはわかりませんがタクシーを使うという選択肢は浮かびませんね。

アメリカのタクシー運転手を使ったことってあまり多くありませんが、大抵上から目線だったり、遠回りされたり…

でもtipを払わなきゃいけない。それが腑に落ちなくて。東京のように街中で手を挙げて停めるのも容易ではなく、

電話で配車してもらうことが多いのですが時間もかかるし…。

逆に今タクシーに乗ったらサービスが改善されているかもしれませんが!



秋になってからガソリンの価格が下がっているのは有り難いのですが、LAで車を持ち続けるのも実はお金がかかりますし、

渋滞緩和目的もあり、今LAの地下鉄/バスがとても便利になってきているのもあって

来年10月頭でリースが終わったら車無しで生活してみようかなって考え始めている今日この頃です。活動範囲にはよりますが。





一番いいのはタケコプターとどこでもドアか登場することですけど!どらーえもーーーーんっ!!!





JUGEMテーマ:日記・一般




calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

twitter

amazon.co.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

グラヴィティ
グラヴィティ (JUGEMレビュー »)
アゲインスト・ザ・カレント,TAKA

recommend

recommend

recommend

recommend

ホープ
ホープ (JUGEMレビュー »)
ザ・ブラックアウト

recommend

マインド・ゲームス
マインド・ゲームス (JUGEMレビュー »)
サイレント・ディセント

recommend

キッス・ザ・サン・グッバイ
キッス・ザ・サン・グッバイ (JUGEMレビュー »)
ヴァンパイアズ・エヴリウェア!

recommend

recommend

recommend

イン・ゴールド・ブラッド
イン・ゴールド・ブラッド (JUGEMレビュー »)
キッズ・イン・グラス・ハウス

recommend

recommend

スワン・ソングス
スワン・ソングス (JUGEMレビュー »)
ハリウッド・アンデッド

recommend

ハイドロ・フォニック
ハイドロ・フォニック (JUGEMレビュー »)
ファンク・ジャンキーズ

recommend

ゼブラ!ゼブラ!
ゼブラ!ゼブラ! (JUGEMレビュー »)
フェイク・シャーク-リアル・ゾンビ!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター
アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター (JUGEMレビュー »)
ウィズイン・テンプテーション,アネク・ヴァン・ガースバーゲン,キース・カピュート

recommend

recommend

recommend

サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~
サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,リヴィング・エンド,インミー,アレクシスオンファイアー,ハノイ・ロックス,チープ・トリック,アーミー・オブ・フレッシュメン,イカルス・ライン,タヒチ80,ザ・プロディジー,プラシーボ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ライズ
ライズ (JUGEMレビュー »)
アニュー・レヴォリューション

recommend

recommend

recommend

recommend

青い誘惑(初回限定盤)
青い誘惑(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
キュート・イズ・ワット・ウィ・エイム・フォー

recommend

recommend

recommend

ペダル・トゥ・ザ・メタル
ペダル・トゥ・ザ・メタル (JUGEMレビュー »)
ブレスト・バイ・ア・ブロークン・ハート

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE DEEP END
THE DEEP END (JUGEMレビュー »)
ビー・ファウンディション

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM