種をまく日々&Finch初のアコースティック・アルバム

  • 2015.11.30 Monday
  • 09:47
JUGEMテーマ:音楽

 
ダイエット始めて明日で一週間。

食べ物以前よりもヘルシーにして、冷たい飲み物よりも暖かいお茶にして、
ウォーキングやヨガ、走ったりしてるのに


なぜ体重微増する!?!?!?


き、筋肉に変わっているのよね.....そうなのよね?


私の理想体重までの道のりがここまで程遠いとは。
また気合い入れ直して今朝はグレープフルーツと蕎麦茶で済ませました。


それにしても今年は公私共々最後まで「試練」だなぁとつくづく。


詳しくは書きませんが、これを試練とただただもがくにとどまらず、

「種まき」と捉え、

来年の「発芽」、

そして
「開花」へ向けて

一歩ずつ前進しようと思います。


このブログを投稿毎日してみようと、
数年ぶりに思い立ったのもそんな「種まき」の一環だったりします。
まぁつい先日から復活させたばかりなので、いつまで続くやら…。
でもみなさんからのアクセスが増えて来ているのが励みになって続けられています。
ありがとうございます!

先日もニュースで洋楽専門番組が減っているという記事を読み、悲しさよりも悔しくて、
微力ながら洋楽専門番組や洋楽作品関連の執筆を渡り歩いて来た身として、やれることから始めて行こうかなと。
本音をいえば、もっと大きく打ち出したいんですよね。
でもそれには私自身の土台をもっとしっかり固めなければ!
怠けた体も己の精神がもたらしたものと喝を入れました。
…なんだろ? 
この間のヨガクラスの場所が合気道/居合道の道場で、私の目の前には合気道の創始者、植芝盛平氏の写真があって
かなりの時間眺めたのが影響しているのかも?笑

そして、そのクラスに持参したこのタオルにも私はちょっとした喝を入れられた気がします。



写真のタオルは、東京にいた頃からお世話になっている氏が情熱を注いでいるレーベル、We Are Good To Goが製作した、東日本震災復興チャリティーイベントのタオル。氏がLAにいらした際に頂きました!
氏は自分の信じたバンドに私財を投じて時間を割いてLAに来てはバンドの素材集め、マネージメントとの交渉などを
行い、こうしたイベントやバンドの来日実現を果たしているのです。年上の、キャリアもある方なのに
いつも少年のようなキラキラした表情で音楽に情熱を注いでらっしゃる。
お会いするたびいつも「私ももっと頑張らなきゃ!」と喝が入ります。

タオルに印字されているように、Nate Barcalow(Finch他), Vinnie Cardana(I am the Avalanche他)、Matt Embree(RX Bandits他)という実力派ヴォーカリスト3人によるギター弾き語りのステージ。

2012年なのでもちろん会場へは足を運べませんでしたが、これは貴重なイベントだったに違いない!
会場に集まったお客さんもとっても満喫していたと聞きました。

いいなぁいいなぁ。

さて、Finchといえば、先日初のアコースティック・アルバム『Steel, Wood & Whiskey』をリリースしましたね。

http://www.finch-music.com

でダウンロードできます。
無料サンプル聴けますが、ダウンロードするにあたってtipお願いしますボタンがあります。
Suggestedなので、あくまで強制ではありません。
あなたがこのアルバムを聴いてFinchにプレゼントしたい額をtipとして
置けばOK。
10ドル下回っても、上回ってももちろんOKどころかグレイトです!

Finchの扇情的なサウンドがお好きな方はとても多いと思いますが、
アコースティックで紡がれる彼らの世界は、オリジナルバージョンとはまた違った部分の心の穴や隙間にすーっと溶け込んでいき
心地よく包み込んでくれます。"Stay With Me"は一転とても跳ねててネイトのヴォーカルも熱量が上がってます。ライヴでこのバージョン聴いたら思わずハンドクラップしちゃいますね。自然と笑顔がこぼれます。"What It Is To Burn"や"Letters To You"も好きですが、"Stay With Me"は"Ender"と並んで1st Finchでもっとも好きな曲かもしれません、私にとって。

とってもオススメですよ。

12/10にLAのTroubadourでアコースティックショウが控えていまして、只今私スケジュールの調整中。
行けるといいなぁ。

観に行けたら改めて報告しますね。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

twitter

amazon.co.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

グラヴィティ
グラヴィティ (JUGEMレビュー »)
アゲインスト・ザ・カレント,TAKA

recommend

recommend

recommend

recommend

ホープ
ホープ (JUGEMレビュー »)
ザ・ブラックアウト

recommend

マインド・ゲームス
マインド・ゲームス (JUGEMレビュー »)
サイレント・ディセント

recommend

キッス・ザ・サン・グッバイ
キッス・ザ・サン・グッバイ (JUGEMレビュー »)
ヴァンパイアズ・エヴリウェア!

recommend

recommend

recommend

イン・ゴールド・ブラッド
イン・ゴールド・ブラッド (JUGEMレビュー »)
キッズ・イン・グラス・ハウス

recommend

recommend

スワン・ソングス
スワン・ソングス (JUGEMレビュー »)
ハリウッド・アンデッド

recommend

ハイドロ・フォニック
ハイドロ・フォニック (JUGEMレビュー »)
ファンク・ジャンキーズ

recommend

ゼブラ!ゼブラ!
ゼブラ!ゼブラ! (JUGEMレビュー »)
フェイク・シャーク-リアル・ゾンビ!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター
アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター (JUGEMレビュー »)
ウィズイン・テンプテーション,アネク・ヴァン・ガースバーゲン,キース・カピュート

recommend

recommend

recommend

サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~
サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,リヴィング・エンド,インミー,アレクシスオンファイアー,ハノイ・ロックス,チープ・トリック,アーミー・オブ・フレッシュメン,イカルス・ライン,タヒチ80,ザ・プロディジー,プラシーボ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ライズ
ライズ (JUGEMレビュー »)
アニュー・レヴォリューション

recommend

recommend

recommend

recommend

青い誘惑(初回限定盤)
青い誘惑(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
キュート・イズ・ワット・ウィ・エイム・フォー

recommend

recommend

recommend

ペダル・トゥ・ザ・メタル
ペダル・トゥ・ザ・メタル (JUGEMレビュー »)
ブレスト・バイ・ア・ブロークン・ハート

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE DEEP END
THE DEEP END (JUGEMレビュー »)
ビー・ファウンディション

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM