最高にダンディーなウェザーキャスター

  • 2015.12.08 Tuesday
  • 12:53
今日はグラミー賞のノミネーションについて触れる予定だったんですけど、

他の仕事で散々リサーチして文章書いてしまったので、ちょっと一息置きたい。

ってことで、かなりどうでもいい話題ですが、
私が気に入っているニュース番組のウェザーキャスターについてご紹介しようかと。

日本と同様、こちらのウェザーキャスターって美しい人が務めています。
かわいい、というよりもセクシーでクールな方が多いし、男性だったらちょっと年齢を重ねた、
味のある人が務めていることが多い気がします。

そんな中、私のお気に入りはKABCの週末に出演しているDallas Rainesさん。

初めて目にした時は、


「こここここんなダンディーがお天気キャスター!?」

って驚きました。シナトラとか歌ってそうだし、ブランデーやワインくゆらせてそうだし、
こんがりやけた肌はマリンスポーツでもやっているのかなって感じ。
もうね、俳優みたいなんですよ。
スーツの着こなしもオシャレだし、スカーフとか小物使いも素敵。

ダンディーなのに天気予報をアクティヴに、笑顔全開で伝えてくれるものだからこっちまでハッピーになる!
スーパーウェザーキャスターだと思います。


そんな彼が昨年、KABCでウェザーキャスター30周年を迎えたという、記念日の映像です。キャスターも行ってますけど、
若々しくて1954年生まれとは思えません。



ちなみにそんなDallasさん、KABCの前にもCNNやルイジアナでウェザーキャスターを務めている様子。
これまでに幾度かベストウェザーキャスターの賞を獲得しているわ、American Cancer SocietyからMan of the Year
まで受賞している、とにかく凄い人。

2013年2月6日のNational Weatherman's DayABCの人気トークショウ「Jimmy Kimmel Live」でおなじみのJimmy Kimmel
花束と外の雨水が入っているというマグカップとバケツ(笑)をプレゼント。

とにかく嬉しそうなDallasさん、しっかり仕事しようにも嬉しさ隠せないわ、Jimmyがちょっかい出すわで
かなりワチャワチャしていますが、最高のウェザーコーナーです。

エコノミー症候群になりそう……って大げさか!

  • 2015.12.07 Monday
  • 10:08
今いろんなデスクワーク山積みで、ほとんどの時間を自宅PCの前で過ごしています。

ずっと同じ姿勢でいるとエコノミー症候群になるんじゃないかって不安で、つま先立ちしてみたり、キッチン行くまでの僅かな距離をダッシュしてみたりしているわけですが、んーなもん対して意味ないの分かっているので、

なんならこれを導入したい位。




http://thehumansolutionblog.com/2012/10/making-the-most-of-your-standing-desk-essential-but-overlooked-workstation-accessories/


ななな、ググったらいろいろ出てる…買ってる人いるってことなのかな?

これはトレーダー用のセットアップ!おおぉ〜〜〜〜〜〜〜っ



一番右のモニター、CTスキャンの頭部ですけど、ドクターがランニングしながらチェックとかはちょっと大丈夫かしら?って不安になります(苦笑)


数年前にかのヴィクトリア・ベッカムが欲しいと言ってたか実際に使っていたかなんかで話題になってましたよね?


でも、世の中にはもっと上(あるいは下? 笑)行く人もいて、こんなの発見しました。



嫌いじゃないかも……。


あはは。くだらないこと書いて失礼しました。


我に返ったので業務に戻ります。

日本のみなさん、素敵な一週間をお過ごしくださいね!
 
JUGEMテーマ:日記・一般

アメリカのスーパーからクリスマスの香りを...

  • 2015.12.02 Wednesday
  • 14:47
昨日、近所のTrader Joe'sへ行きました。

Thanksgivingの雰囲気も消えて、もうすっかりクリスマス体制整った!って感じ。

このスーパーは私大好きで、いつも可愛いデザインとお手頃価格だからついついパパラッチしてしまうんです。笑

今日発見したのは、


ローズマリーのツリー


飾りにはもちろん、パーティ料理にも大活躍しそうな便利アイテム。ざっくりと見た目がモミと近いような気がする(私だけ?)ので、アリですな。


こちらはイタリアのチョコレート。
ちょっとしたお土産にいいかも。
アメリカってお土産品ってあんまり無いんですよね。
日本が充実しているだけかもしれませんが。帰省時期にこういうアイテム販売されていたらとても助かりそう。今年は結局日本へ帰れませんが。来年こそは!!



イタリアのスパークリング・ホワイト・ワイン、Proseccoのパーティーボトル。もともとProseccoってお手頃価格ですけど、この1.5ℓはありそうなパーティーサイズで$11.99ってことは、まぁお味には期待できないと。パーティーでとにかく何かシュワシュワしたものいっとこって感じにはもってこいですね。え、私? 意外かもしれませんが、スルーです。笑



アメリカの映画館で販売されているポップコーンのサイズも、バケットヘッドでおなじみ、ケンタッキー・フライドチキンのバーレルかよって位大きくて最初見たときは驚きました(*もちろんそれより小さいサイズもありますが、それでもドリンクカップでいえばXXLくらい)今じゃもう慣れちゃって、「あら$9.99お買い得」なんて思っちゃう自分が悲しい…。
別に1度に食べなきゃいいんだと思います。友達や家族単位ならすーぐ無くなっちゃいそうですが。
今年の冬は珍しく寒いLA、お家で映画観てすごす人達にはもってこいですね。下にあるポインセチアがイイ感じでサイズの比較対象になるのでは?ね、大きいでしょ??



チョコレートでコーティングされた星形のクッキー。毎年お見かけするけど、星のモチーフ大好きなので
いっつもテンション上がるアイテムです。でもカロリーは可愛くないから今回は断念。


イタリアの焼き菓子、Panetone。カントリー調のパッケージが可愛い。


最後レジに並んでいたら発見したこちら。Mistketoe…ヤドリギですね。本物だって。
可愛かったから買おうか迷ったけど、これを理由にここまでまた歩いて来ようと思ってみたり。


財布の紐、胃袋の紐をしっかり締めないとうっかり手が伸びてえらいこっちゃになるこの時期。
でも、

「まいっかー 年末だもん!がんばった自分にご褒美♡」

って言えるあなたはとってもステキだと思います!本当に心からそう思います。

なぜかっていうと、今年の私はいつも以上に生温かったから。
せっかくグリーンカードも取得して自分のやりたいことにどんどん挑戦できるはずが
ひとつひとつの作業ペースがダウンしていて、そんな自分を甘やかして
時間を無駄に過ごしていた気がします。

やっとここ最近そんな自分に喝が入って、目標が明確になってきました。
来年は公私共々フルスロットルのつもり!
で、来年の今頃は、自分にご褒美できるようにしたいなと。

今取り組もうとしていることも、時期が来ればお知らせしようと思います。

では、再び仕事に戻ります。

Happy Thanksgiving! やら Happy Turkey Day! なのです

  • 2015.11.26 Thursday
  • 10:30
本日はThanksgiving。ナショナルホリデー、祝日です。


宗教的意味合いから現代は家族や親族、友人が集まって食卓を囲む日で、

私も何人かの方にメッセージ送ったりしました。

その内、私のボスでアーティストのデボラからこんなお返事がきました。



"あなたが誰かに贈ることのできる最高のギフトのひとつは、あなたの人生に現れてくれたことに感謝を贈ることだよ"

って感じでしょうか?なんか直訳すぎてモタッとしてるけど、

"感謝を贈る気持ちこそが最高のギフトなんだよ"

ってことを言いたいのかな、と。


SNSをみても

Thank you for being a part of my life!

とポストしている人をかなり見かけました。

出逢いに感謝、そばにいてくれて感謝、繋がっていてくれて感謝。そう思える相手がいるってそれだけで素晴らしい。

Life is Beautiful ですまさに。


とか言っておきながら私はまだこの行事に乗っかりきれていないんですね。

特に、

典型的なターキーの丸焼き、マッシュポテトやグリーンビーンズのキャセロールにグリルした芽キャベツとかコーン・ブレッド、それにピーカンパイでお祝いしたこともあるのですが、そういったこの日おなじみの料理があまり好きじゃない...


でも、感謝の気持ちで溢れるのは好きです。これホント。

そしてこのイベントも好き。

Macy's Thanksgiving Day Parade


NYで毎年行われるパレードで、3時間の時差があるLAでも朝9時から放送してくれる。つまりオンタイムから3時間遅れで放送されています。


いろんな山車やマーチングバンド、ダンサーなどが次々登場して、
気づくと「もうフィナーレ!?」って感じで楽しんでいます。

だってこんな感じなんですよ。キャラモノばかりで恐縮ですが...。


前回だったかな、キティーちゃんの顔にもいっぱい紐が付いていたらしく、顔が引っ張られて残念なルックスでしたが、今年のは大成功!とっても可愛かったので、子供たちがキラキラした顔して見上げてました。





このアングルから映そうって決めたスタッフさん、とっても分かってらっしゃる(笑)



ドナルドコワイ........。


いってみれば私にとってこの3時間がこの祝日のクライマックス。


だって

いろんなシンガーも山車に乗ってくるんです。


今年はジャスティン・ビーバーのドタキャンはあったものの、こんな方々が盛り上げました。


The RootsQuestlove


The Tonight Show Starring Jimmy Fallonに毎回The Rootsが専属バンドとして出演しているので、お茶の間的人気すらあるのですが、Questlove単体で、ターンテーブルで登場とは!しかもセサミストリートの山車っていうお茶目なコラボ。

実はJimmy Fallonの番組企画にセサミストリートは度々絡んでいて、両者とっても仲良しなんです。

たとえばこんな感じ。




それから、

Panic! At the Discoは忍者タートルズの山車!

いきなり曲が流れたせいか、Brendon Urieもうっかり出だし遅れて「Wow」って感じで慌ててリップシンク始めてました。
そしてえらい短く編集されたバージョンの「Victorious」で、彼らをもっとも楽しみにしていた私はとっても残念でした。

そういえばFall Out Boyが2013年にこのパレードに参加した時も忍者タートルズで、彼らのマネージメントと繋がりがあるのかしら??

なんて、私もいい大人なのでそんな裏側をクンクン嗅いでしまっちゃいました。

でもって次に現れたのがこう言っちゃなんですが、「まさかの!?」と思った


Plain White T's


彼らといえば「Hey There Delilah」が2007年に全米1位になりましたが、以降大きなヒットに恵まれず...いいバンドですし、私もそんなノリに乗ってる彼らに取材したのを覚えていますが、
随分とご無沙汰している間にTom Higgenson(vo,g)のルックスが激減しててビックリ!




ねっ? なんか衝撃強すぎて曲ちっとも覚えていません...。

他にもTrainやDaughtry、Tray Songsなどなど出演しましたが、

アーティストの大ラスはこのお方。


クリスマス・ソングの女王、


Mariah Carey!!!!






この方が出てくると来ないではホリデーシーズンのイベントの締まりに大きな差が出ますね。


それにしても彼女のAll I Want For Christmas Is Youを超えて大ヒットするクリスマスソングってこの先現れないんでしょうかね。

そして、パレードのグランド・フィナーレはこの方を置いて他にはいません!



じゃーん!









サンタ登場で物凄い紙吹雪舞ってるし、サンタノリノリ過ぎてよく動くから写真撮れない撮れない(笑)

でも、なんだかありがたい瞬間でした。


あぁいつかNYで直に見てみたいものです。冬のイベントはLAよりも断然NYですね。

いや、LAも私が知らないだけでいろいろあるかも。来月のラジオレポート用にリサーチしなければ!



 

お散歩バンザイ

  • 2015.11.25 Wednesday
  • 10:33
職業柄自宅に篭りがちになるので、
ここ数日敢えて用事を作って歩いている。

今まで車で行ってたスーパーにもショッピングバッグを持って。
で、入る分だけ買う。


昨日は1ℓ瓶のエキストラバージョンオイル、1箱のオートミール、海苔チップス、ネギ、レモン1袋。


さてもう一個買えそうとなった段階で迷った。


2.5本分の容量がカーボンボックスに入ったオージー産のワインvsグレープフルーツ


先週までの私なら迷わずワイン。


しかしっ


今回はグレープフルーツ1袋を選択!!


心の中で


「エライぞ自分!」

と褒めまくってレジへ。


レジの女性が「追加のペーパーバッグいるんじゃない?」
と聞いてきた。

*カリフォルニアも資源節約のため、スーパーのレジ袋には課金。1袋10セント程度(約12円)で、かつ紙袋がほとんど。


「取り敢えず詰めてみてください」


と頼んだ。私が持参したA4サイズのショッピングバッグが小さいので不安そうだったんだけど、


ほんとーにもうこれ以上何も入りませんって位にピッタリ収まった!


彼女も
「スゴイわねーっ ピッタリよ!」
とまるでちょっとした偉業を達成したように喜んでくれた。こっちの人のこういう明るいテンションが私は大好き。


お店を後にして復路。


LAに住むとまるで鹿児島に住んでいた頃のように歩く機会が少ない。


東京にいた頃はもっと沢山の荷物を抱えて歩いてたよなぁ。


新宿でヨガやった後に新中野の自宅まで何度も歩いていたのが信じられない...。


そんなことを思いながら歩いていて見つけたのが、とあるカフェのこのウォール・アート。





"質問するすべての子供達に時間をかけてあげて"



子供たちの「どうして?」「なんで?」
って時々その視点の面白さに驚かされる。


子供の頃大人から言われてモヤッとしたのは
「子供は知らなくていいの!」
とシャットダウンされた時。


もちろん子供には伝えたくないこと、知るべきタイミングってあるかもしれないけど、忙しさの余りに回答をスルーされた時は悲しかった。


今も異国にいるからこそしょっちゅう浮かぶ言葉や文化、常識やルールの違いに戸惑うから質問するようにしている。


でも、私以外がアメリカ人で、込み入った話になって行く時に疑問が生まれても、話の腰を折りたくなくて最初の頃は聞き手に徹した。


でもそれじゃあ分からないまま!


だから今はいい大人だけど子供のつもりで質問するようにしてるし、子供と話す機会があったら彼ら/彼女たちに耳を傾ける。


この言葉に妙に反応しちゃったのは、私はこの国でまだ5歳にも満たない子供だからなのかもしれないけど。笑


 

駆け足で

  • 2015.07.07 Tuesday
  • 00:36
ああああぁぁぁ

ミルウォーキーの続きも、独立記念日のことも、アップしたいことは山程あるのですが、

インタビュー今日終わって、その締め切りが明日だったり、人生初となる英語の記事執筆、そしてこれまた追って触れますが、今ちょっとした新しいチャレンジをしているところでゆっくり書けないんです!!!うぅぅぅ

ごめんなさい。

お詫びがてらになっちゃいますが、今日用事があって近所を歩いてノリで撮ったストリートアートを載せておきます。





で、オマケ。

ミニオンのPR、すごいんですよ、LAは。んーでもめちゃカワイイから許すっ(笑)

ミルウォーキー初体験! その1

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 14:37
JUGEMテーマ:旅行
先週末、初めてウィスコンシン州ミルウォーキーへ行ってきました。

ありがたいことにお仕事で!

2011年4月にMadina LakeのMatthew復帰記念ライヴでシカゴを訪れて以来の五大湖周辺。

行きはテキサス州ダラス、帰りはアリゾナ州フェニックスを経由するフライト。
でも帰りのホテルから空港へ向かうタクシーの中でドライバーの兄さんから、ウィスコンシンへはシカゴのオヘア空港からバスとかで向かう人が多いって話を聞いてガックーン。
なんでも車で1時間くらいだそうで。

飛行機のトランジットって疲れるし、ロストバゲージ気になって荷物預けたくないし、ってんで好きじゃないんです。

まぁ地図見れば分かる話だったかもだけど。次の機会があるようならば、


...ってミルウォーキーへまた行くことってあるのかな?笑


わからないけど、これは今後の旅にもいい教訓かも。


たとえばLAからラスベガスへも飛行機か車で、って考えがちだけど、しょっちゅう
行っている人に聞くと、バスが安くてラクチンらしい。


空港へ向かう時間もそうだけど、チェックインがあるから早く行かなきゃいけなくてなんだかんだ時間もかかるから、全行程で比較すると下手すればバスと変わらない、なんてことも。


って書いてると飛行機嫌いに聞こえるかもしれませんが、快適なフライトなら大好きですよ。

話がウィスコンシンからどんどん反れた!

今回のミルウォーキー行きは諸事情あって、正式に行くことになったのがなんと出発の3日前!

かなりのギリギリのドタバタで決まったミルウォーキー出張。無事フライトもホテルも予約出来、出発は深夜0:59のLAXから。

これまで空港への移動といえば、送ってもらったり、Supershuttleやタクシー使っていた。まぁ今回はuber使ってっみようかなとも思ったけど、滞在短いのでなんだかんだ比較したら、空港近くにパーキングするのがお得だった。
パーキングから空港への送迎シャトルもほぼ待たずに乗れたし。

ということで出発の機内からはこんな景色。



夜の空港って好きだわ。この日はちょっと霧も出ていたので余計に雰囲気があったし。

ダラスには時差3時間早送りされて朝6時台に到着。1時間半ほど待っていよいよミルウォーキーへの2時間半の空の旅を経て


じゃじゃんっ!





到着してからのことは、取材にフォーカスしたので写真を撮ってなかった!


でも、その後出来た時間にミルウォーキーのフェスや美術館、街の様子を見ることができたので、続きは後ほど。
 

ミニオンズが可愛すぎる!

  • 2015.06.18 Thursday
  • 15:55
あれは先週だったかな?

ArcLight Hollywoodという、ハリウッドでレッドカーペットやプレミアがあるっていえばチャイニーズシアターか
ここっていう映画館があって、そこの象徴は球体のドームシアター。

映画を観た帰り道、何やらドームの近くにクレーン車がいたりしていつもと違う雰囲気が。

「ドームを掃除しているのかな?」

なんて思っていたら、と〜〜〜〜〜んでもないっ!

今日たまたま目の前を車で通りかかったら、びっくりした!!

この映像がすべてを物語ってます。


2010年公開の『怪盗グルーの月泥棒』で主役の怪盗グルーよりも断然人気が出て、そして2013年の『怪盗グルーのミニオン危機一発』では大人も子供もミニオンラブ!ついにミニオンのスピンオフ『ミニオンズ』まで公開されちゃう(日本公開は7/31、全米は7/10)のだからその人気たるや凄まじい!

ハリウッドといえどもこんな派手な演出なかなかない!

いつまであるかはわからないけど、LA観光スポットとして強くオススメします。


【ArcLight Hollywood】インフォメーション
https://www.arclightcinemas.com/en/locations/los-angeles/hollywood/parking-and-info​



JUGEMテーマ:映画

はじめての...

  • 2015.06.15 Monday
  • 10:54
iPhoneからの投稿は初めてだから上手くいくか内心ビビりまくり。

上手くいきますようにと願いながら、今日は先日久しぶりにランチしたJamesのことでも書いてみようかと。

このJamesはフランス人でパリからLA 移り住んで17ー8年。幼い頃からマーケットなどで働いて商売のセンスを磨き、今じゃビバリーヒルズでオフィスを構えるほどの、いわゆる「成功者」。コンパーチブルのベンツ2台とか持ってたりっていう、私とはかけ離れた人で。

そんなJamesと出逢ったきっかけは、ESL (English is Second Language)のクラスメートだったフランス人、Eric(彼もまたスーパーナイス!)からの紹介。このEricもバイカーで寿司好きのナイスな人で、フランスで雑誌社にいたらしいんだけど、今はWhole Foods Marketのワイン売り場で専門家としての資格を取って頑張ってる。

そんなEricがある日、

「Aya、僕の友達がポップアーティストと仕事をしていて、日本人のSales Repを探してるんだって。興味ある?彼の条件が、絵や音楽に興味/関心があってかつ "シャイじゃない日本人" なんだけど、Ayaにピッタリだなって」

ってメッセージを送ってきた。


........シャイじゃないって(笑)

一応こう見えて人見知りするんだけどなぁ。まいっか。

ま、そんなこんなでEricを介し、フランス人のいかつい(失礼!)おっちゃんとビバリーヒルズのThe Coffee Bean and Tea Leafで面接。
「以前担当していた日本人の女の子がシャイで何考えてるか分からなかったんだ。だから、言いたいことは何でも言ってね」
って念を押された(笑)世間の日本人に対するイメージも実際もそうなんです。
もちろん、私よりも何倍もハッキリとストレートに表現できる日本人はいますが、基本的には他国の人と比べると日本人って主張は弱めに感じます。

それで周りから可愛がられることもありますけどね。

で、話を戻すとこのJamesは私に彼の友人、Mr.Brainwashというブッとんだアーティストを紹介してくれたばかりか、自分のオフィスの一室を「自由に使っていいよ」とわざわざ鍵までコピーしてプレゼント。で、オフィスへ行けばほぼ毎度ピザをオーダーしてくれる。もちろんおごり。
申し訳ないからとおごろうとすると、「僕のポリシーに反する!」と絶対受け取らない。

いやもうね、器の大きなおっちゃんなんです。

「Ayaは僕の家族みたいなものだから」

って。嬉しすぎる。

そんなJamesとランチを終え、「オフィスのそばでお茶しようよ」と言うので、なんと初面接以来のCoffee Beanへ。実は新たなプロジェクトの話も提案してくれたので、今はちょっとワクワクしているところ。
実はここ数ヶ月は直接会えずじまいだったので、「これからは週1でランチするぞ!」と約束したのでした。
まぁ、それは難しそうだけど。

んーと、文字だけじゃ地味だから写真を幾つか。


近所のスーパーマーケットTrader Joe'sの内装が大好き。だって音楽に溢れてるんだもの。
新作アートを発見したのでご紹介。







お店のBGMも懐かしい曲がかかったりして、たまに口ずさんでしまう。そして隣の人も歌ってたり。なはははは、調子に乗って買い過ぎてしまって困る。でも大好き!
 

お久しぶり……すぎますね(汗)

  • 2015.06.12 Friday
  • 08:24
このブログをご覧のみなさま

おひさしぶりです。

このブログを放置して約3年にもなろうとするのですが、

驚いたことにそれでも日々アクセス数がカウントされているじゃないですか!

しかも6月9日のロックの日にもっともアクセス数を稼いでいるなんて光栄以外の何物でもありません。

渡米して、いろんなメディアを使いながら模索しているのですが、

何といってもウェブに関する知識不足で、未だもがいています。泣

でも、私が理想とするウェブマガジンとは別に、

トピックにするにはリサーチ不足なもの、つまり、ノリで書きたいレベルのものだったり、

単なるつぶやきのようなものを書いていってもいいのかしら?

なんて思いはじめました。それに、以前は出来なくなっていたyoutube動画の取り込みも出来るようになってるし♫

インスタの写真も取り込めるの!?おおお jugemが知らない間に進化してる!!

ということで今日は久しぶりのご挨拶まで、ということで写真を1枚。




ハリウッドにあるレコード屋の最大手、Amoeba Music。

ここはもう音楽好きには玉手箱のようなお店!

前回足を運んだ時に買ったもの、ゲットして来たフリーマガジンをまとめてみました。

実はこの中の2枚、Twenty One Pilotsの「Blurryface」と、Marmozetsの「The Weird And Wonderful Marmozets」
は解説を担当しました!

その件に関して詳しくはまた改めます。実はもう出掛けなきゃいけない時間なので!

では、素晴らしい1日をお過ごしください ;)
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:音楽






 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

twitter

amazon.co.jp

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

グラヴィティ
グラヴィティ (JUGEMレビュー »)
アゲインスト・ザ・カレント,TAKA

recommend

recommend

recommend

recommend

ホープ
ホープ (JUGEMレビュー »)
ザ・ブラックアウト

recommend

マインド・ゲームス
マインド・ゲームス (JUGEMレビュー »)
サイレント・ディセント

recommend

キッス・ザ・サン・グッバイ
キッス・ザ・サン・グッバイ (JUGEMレビュー »)
ヴァンパイアズ・エヴリウェア!

recommend

recommend

recommend

イン・ゴールド・ブラッド
イン・ゴールド・ブラッド (JUGEMレビュー »)
キッズ・イン・グラス・ハウス

recommend

recommend

スワン・ソングス
スワン・ソングス (JUGEMレビュー »)
ハリウッド・アンデッド

recommend

ハイドロ・フォニック
ハイドロ・フォニック (JUGEMレビュー »)
ファンク・ジャンキーズ

recommend

ゼブラ!ゼブラ!
ゼブラ!ゼブラ! (JUGEMレビュー »)
フェイク・シャーク-リアル・ゾンビ!

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター
アン・アコースティック・ナイト・アット・ザ・シアター (JUGEMレビュー »)
ウィズイン・テンプテーション,アネク・ヴァン・ガースバーゲン,キース・カピュート

recommend

recommend

recommend

サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~
サマーソニック 10thアニバーサリー・コンピレーション~ビクターエンタテインメント&レーベルズ・エディション~ (JUGEMレビュー »)
オムニバス,リヴィング・エンド,インミー,アレクシスオンファイアー,ハノイ・ロックス,チープ・トリック,アーミー・オブ・フレッシュメン,イカルス・ライン,タヒチ80,ザ・プロディジー,プラシーボ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

ライズ
ライズ (JUGEMレビュー »)
アニュー・レヴォリューション

recommend

recommend

recommend

recommend

青い誘惑(初回限定盤)
青い誘惑(初回限定盤) (JUGEMレビュー »)
キュート・イズ・ワット・ウィ・エイム・フォー

recommend

recommend

recommend

ペダル・トゥ・ザ・メタル
ペダル・トゥ・ザ・メタル (JUGEMレビュー »)
ブレスト・バイ・ア・ブロークン・ハート

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

THE DEEP END
THE DEEP END (JUGEMレビュー »)
ビー・ファウンディション

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM